人見知りでシャイな2歳の娘も、大好きなネイティブの先生に英語で名前を伝えることができました!

※埼玉県 カノンちゃん(2歳)、ユイカちゃん(0歳)ママのイベントレポートです。

サマー・スプラッシュのイベントに家族4人で初めて参加してきました。

始まる前にお昼寝をし損ねて、眠くて、愚図っていた長女も先生達が回ってくると、機嫌も回復!!

人見知りでシャイな娘も、大好きなLuna先生に手を引いてもらってLet’s make a new friend ♪で「My name is Kanon.」と言うことが出来ました。

そしてストーリータイムが始まると、あっという間に先生達の作る世界に入り込んで静かになる子供たち。
2歳の長女だけでなく0歳の次女までじっと見入ったり、手をバタバタするほど興奮させてしまう先生達のパフォーマンスには脱帽です。

その後も先生やお友達たちと歌ったり、踊ったり、あっという間に時間は過ぎていき、次はお待ちかねのディナータイム。

先生達が席に回ってきてくれて、近い距離感で通常のイベントよりたくさんお話が出来たので、子供も親も大興奮でした!

次女を抱っこして食べているとLuna先生がやってきて、「Mammyが食べられるように私が抱っこしていても大丈夫?」と次女の抱っこを申し出てくださったおかげで、私も美味しく食事をいただくことができ嬉しかったです。

抱っこしてもらっている次女を長女が羨ましそうに見つめていました(笑)

そして、獲得したばかりのCAP帽子に憧れのファーストサインはAndrew先生。

先生が回ってくるタイミングによっては、ケーキに夢中なんてハプニングもありつつ(笑)

食事の後は歌やダンス、絵本の読み聞かせなどを先生やお友達と楽しむことができました。

最後には長女も先生方に抱っこしてもらって満足そうでした。

2歳と0歳でまだ早過ぎるかと心配でしたが、0歳の次女も長女以上に楽しんでいる様子でしたので思いきって参加して良かったです。
今後も宿泊イベントを家族の恒例行事として毎年楽しんで参加していきたいです。